2016年2月18日木曜日

今日の私の勤務 ~訪問リハビリテーション編~


みなさんこんにちは(^▽^)/

今日の私の勤務は、「訪問リハビリテーション」のご紹介です。

それでは、早速まりましょう!


こんにちは。みどりの杜リハビリテーション課所属の丹野です。


今回はみどりの杜訪問リハビリテーションの一日をご紹介します。


当施設リハビリテーション課のセラピスト6名(PT5名、OT1名)はそれぞれ入所、短期入所(ショートステイ)、デイケアの他に訪問リハビリをそれぞれ3~4ケース程担当させて頂いています。


もともとご自宅で生活されていた方、病院から直接ご自宅へ戻られた方、当施設から在宅復帰された方等、ご利用される経緯は様々ですが、ご自宅での生活を続けていけるよう、皆様一生懸命リハビリに励んでおられます。そして私達セラピストは利用者様と同じ方向を向き、同じ目標に向かって少しでもお手伝い出来る事がないか、模索しながら日々の業務に取り組んでいます。


今日は朝一番で先日、みどりの杜を退所された利用者様のお宅におじゃましてきました。


天気も良く、気持ちのいい青空のもと(少し寒かったですが…)私と利用者様、息子さんの3人で屋外歩行訓練を行いました。家の中や施設と違い、屋外を歩くことは様々な障害物や予期せぬ出来事に遭遇します。アスファルトは平らではなく、縁石や側溝等、段差やでこぼこがいっぱい… また、人の往来や時には車や自転車等が前から後ろから、横から飛び出してくることもあったりします。ただ住み慣れた町、歩き慣れた道を昔の話をしながら息子さんと歩く姿は(もちろん私も一緒ですが)とても微笑ましく、利用者様の表情もいつにも増して輝いて見えました!




訪問リハビリの目的は単に利用者様の機能維持・回復ではなく、ご自宅で生活を送る上での留意点、アドバイス、時にはご家族様の困り事や精神的なケアにまでも至ると考えています。その為には、利用者様はもちろん、ご家族にも安心・信頼して頂ける関係を築いていくことが大事であり、我々セラピストは専門的な技術のみならず、人間性も磨いていかなければならないなと改めて感じています。


そんな感じで本日、私は午後にもう1件、他のセラピストで5件、計6件訪問リハビリに行かせて頂きました!




訪問リハビリを受けてみたいと考えている方、はたまた訪問リハビリをやってみたいと考えているセラピストの方、当施設まで気軽にご相談下さいね!


0 件のコメント:

コメントを投稿