2016年11月1日火曜日

施設のこと ~資格取得支援を利用しながらキャリアアップ~


みなさんこんにちは!

『ここに勤めてはや10年…』
と始まるお話を聞かせてくれた介護士のAさん。

施設の資格取得支援制度を利用しながらキャリアアップを目指したいきさつをお話いただきました。

それでは参りましょう!







-「実は1年だけ他の施設でも働いたのですが、『みどりの杜』に正社員として戻ってきちゃいました(笑)」

パートで勤められていたのですが、正社員採用とのタイミングが合わず一度転職をされたのです。

その後、前述のとおり正社員採用となったのですが、入社3年後に「介護福祉士」を取得、さらにその2年後に「認知症実践者研修」に参加。これらの資格を基に実践を重ね、認知症にかかわる研究発表で受賞することもできました。


-「こうなりたい、から、こうしたい。その思いを資格支援という形でバックアップしてもらい、キャリアアップできたことを実務を通して日々実感しています」


現在のみどりの杜は「在宅復帰強化型施設」となっている。


-「在宅復帰にあたっては、その方の状態、ご家族やご家庭の状況によって様々な解決すべきニーズがあります。それらをみんなで試行錯誤しながら取り組んでいくのですが、やりがいも大きいですね」

-「例えば、トイレでの失敗について。以前であればオムとすぐに思考がいきがちでしたが、在宅復帰後の状況をふまえ、ご家族の介護力等も勘案しながらベストな介護は何か?と考えるようになりました。」

-「施設でのトレーニングを重ね、無事在宅に戻られた時のご利用者の笑顔を見ると、何とも言えない達成感があります」


退所後もみどりの杜では通所リハやショートスティ、訪問リハなどでフォローしています。


-「そうですね。それらのサービスをご利用いただいている方は、退所後の様子も聞けたりしますので、元気なご様子が聞けると、また頑張ろうという思いになります」

-「私は無資格・未経験からスタートしました。老健は、医師や看護師、介護士に理学・作業療法士、栄養士や相談員、ケアマネ、薬剤師と様々な職種がいるので、介護に必要な知識を実務を通して習得することができました。」

-「その上で、先にお話ししたように資格取得支援があるので、着実にキャリアアップができました」


最後に一言お願いします。


-「経験や知識がなくても大丈夫!!一緒に成長していきましょう」


ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿