2017年4月27日木曜日

仕事も休みもしっかりと ~事務長編


みなさんこんにちは(^0^)/


鮮やかに咲き誇った桜の花びらは

今やすっかり緑の葉一色ですが

負けず劣らずの鮮やかな色合い

施設の裏山も

ここから一気に夏草が茂ります


さて本日は、仕事も休みもしっかりと!(≧∇≦)b の第2弾

事務長の元気の源のご紹介です

それでは参りましょう(^-^)/




仕事も休みもしっかりと!(≧∇≦)b ~事務長編~





『岩谷堂箪笥(いわやどうだんす)』

横浜生まれ、横浜育ちの私は縁あって岩手県大船渡市にもふるさとが出来ました。

大船渡といえば、先の震災で甚大な津波被害を受けた三陸沿岸の港町です。

その大船渡から少し内陸に入った奥州市江刺地区には江戸時代から伝わる工芸品『岩谷堂箪笥』があります。

震災から数年経ったある日一枚のちらし広告にこの岩谷堂箪笥の案内を見つけ、その家具屋さんを訪ねてみました。

家具屋さん曰く、仕事柄、生産地に繋がりがあり復興支援の一助にとこの展示販売を企画したそうです。

同じく繋がる者として同じ思いでその中の一点の購入を決めました。

北上山系の欅材、平泉文化を彩った漆工芸、南部鉄器を用いた金具細工、これらを結集して尚、落ち着いた色調と飾らない武骨な重厚感が “素朴な岩手” そのものとして今我が家の玄関の一隅に在ります。

箪笥そのものに存在感があるので何も飾らず抽斗の中はこれも趣味で集めたやきもの(家庭雑器)を詰め込んでいます。

最近やたらと回数が増えた “家呑み会” の度に出したり閉めたりと抽斗も器も大活躍です。


0 件のコメント:

コメントを投稿