2018年6月21日木曜日

施設のこと ~認知症キャラバンメイト~


みなさんこんにちは(^0^)/

本日は施設職員主催の「認知症サポーター養成講座」のご報告です。


認知症サポーターとは!

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守り、自分のできる範囲で活動する「応援者」のことです。」by 横浜市

詳しくは下の画像をクリックしてください!

※横浜市高齢施設課のサイトにリンクしています。




当施設では「認知症サポーター」を要請する「認知症サポーターキャラバン」がおり、今回は小規模多機能施設 日和職員、日和のある地域に住まう皆様向けに講座を開催しました。

講座の内容は、『認知症サポーターキャラバンとは』、『認知症とは』といった講義の他、スタッフによる寸劇。そしてグループワークでは『認知症になったら地域でどうやって支えてもらいたいか』を皆さんと話し合い、活発な意見が交わされとても有意義な講座となりました。

講座の様子はコチラ!






ご興味がございましたら是非ごれんらくください!

介護老人保健施設みどりの杜
TEL.045-929-5000 担当:武藤(むとう)



0 件のコメント:

コメントを投稿