2016年5月5日木曜日

今日の私の勤務  ~支援相談員編~


みなさんこんにちは!

今日の私の勤務は、満を持して登場の相談員編(老健では、支援相談員ですね)。

相談員って何してるの?なんて思っている方は是非ご一読を。

それでは早速まりましょう(^▽^)/



今日の私の勤務~相談員編~うららかな陽気のとある月曜日


8:20 就業前の掃除(自主的←ここ強調)


時間ギリギリに出勤すると、個人的にゆとりを失くしたまま一日が始まってしまうので、精神統一を兼ねて(?)、今日一日の計画を立てながら玄関先を拭いて回ります。


8:45 朝の申送り


今日は月曜日。昨晩のご利用者のご様子だけでなく、週末の様子も伝達されます。申送りが終わったら、ご利用者に「おはようございます」と声を掛けたり、天気や季節の話をしたり、何気ない会話をしながら施設内の様子を見て回ります。


9:30 電話相談


施設内を回り、席に戻ったらご利用者のご家族から電話が。


【ご家族】
「私の友人で介護に困っている人がいるんだけど、話聴いてもらえるかしら??f(-.-)」


【相談員】
『なるほどなるほど…。では、ひとまず施設のパンフレットや資料を送るので見ていただいて、その上で見学や実際に相談の希望があればいつでも連絡くださいf(^-^)』


たまには、利用希望者の方や病院、ケアマネージャーさんからでなく、こんな連絡も入ります。


10:00 ショートスティ利用者のお迎え


みどりの杜では、入所利用の他にショートスティの利用者もいます。さぁ、今日からショートスティの方をお迎えに出発。ご利用者のお宅に着いて・・・


【相談員】
『おはようございます。みどりの杜です。今日からまた宜しくお願いします(^▽^)/』


【ご利用者】
「は~い、こちらこそ宜しく(^0^)/」


【ご家族】
「あっ~!!、荷物入れといたのにまた出して。荷物たくさん持っていくって言うんだから~・・・
f(`Д´)/」


【相談員】
『…まぁまぁ(^-^;)』


11:00 施設見学ご案内&相談


施設の利用をお考えの方のご家族が来所され、実際に施設の様子を見学していただきます。初めてお会いした方に対し、どんな風にお話をうかがったら良いかな等、僕の“ない頭”で必死に考えながら今までの生活の様子をうかがったり、これからの生活を相談したり、どうしたら自宅にまた戻れるのだろうか等々、お話をうかがっていきます。


ご家族も中々お話がまとまっていない時など、気持ちを聴きながらお話を整理するお手伝いができれば…。


そんな風に電話や直接面談をしたり、ご利用者のことで施設スタッフと相談したり、在宅復帰のご利用者の日程を調整したり、家族やケアマネージャーさん等と相談しながら、あっという間に時間が過ぎます。


16:00 カンファレンス


そんなこんなをしていたら、気づけば夕方。この時間は新しく利用が始まった方のケアプランを煮詰めていくために、ご利用されてからの様子を踏まえ、各職域が集まり


「ああでもない」


「こうでもない」


「こんな姿が見られたよ」


と検討します。そんな風景をパチリ!




こんな形で、「この時間にこの決まった仕事」と、いうよりも、その日の予定に合わせて一日の仕事のスケジュールを組み立てていきます。みどりの杜の利用の窓口となる業務なので、


「あなたに話を聴いてもらえて良かった」


と、思って頂けるように頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿