2016年8月1日月曜日

あなたの知らない委員会 ~レクリエーション委員会~


みなさんこんにちはー(^▽^)/

本日のあなたの知らない委員会!!Σ(゜Д゜ノ)ノは「レクリエーション委員会」のご紹介です。

それでは早速参りましょう!


【レクリエーション委員会】


こんにちは!今日はレクリエーション委員会について書きたいと思います。


私たちレクリエーション委員会では、年間を通して毎月行っている行事、季節の催し物のプロデュースや、毎日行っているレクリエーションの企画、クラブ活動のお手伝いをさせて頂いております。


ご利用者によるご利用者のためのコンサート
第3回みどりの風コンサート
ちなみに、ピアノ演奏はご利用者ではありません(^-^;)


年間行事としては、春のお花見、新緑散策、夏は七夕、秋はお祭に運動会、冬はクリスマス会など施設での生活に季節感と変化を楽しんでいただけるように演出しています。


5~6月にかけ近隣公園に散策
車やボランティアの手配、駐車場の確保に、引率者決め。
ご利用者「気持ちいいねぇ」が活動の支えに。


日々のレクリエーションの時間では、ゲーム大会やクイズ、カラオケ、風船バレー等、頭と体を動かして午後のひとときを楽しく過ごしていただけるよう企画しています。


こちらも恒例のスイカ割り。


また、毎月行われるお誕生日会では、ボランティアさんにご協力いただきながら、フラダンスや大正琴、社交ダンスなどのバラエティーに富んで催しでお祝いしています。


どうしたら皆様に楽しんでいただけるか?無い知恵を絞って頑張っているわけですが、単に楽しみの提供にとどまらず、日中の活動を活発かさせることで夜間の安眠につなげられるよう、生活リズムの再構築を目的とした支援とも位置づけています。よって、委員会の活動とは少し離れるのですが、個別レクを導入、状況・状態をみながらの外気浴や小グループによるレク活動等も取り入れています。この個別の関わりは、いわゆるターミナル期においても生活の延長線上の活動としてとらえ、医師の指示のもと実施しています。


すこし話がそれました。


準備に追われて大変な時期もありますが、楽しそうなご利用者の笑顔を見るといっぺんに疲れが吹き飛びます。


今後も、ご利用者の皆様に季節感と笑顔をお届けする為に、委員会一同頑張っていきます!!

0 件のコメント:

コメントを投稿