2016年10月6日木曜日

がんばっ♪就活エール ~005~


みなさんこんにちは!

「(*´ノ0`)がんばっ♪就活エール♪」第5弾は通所リハビリテーション課先輩職員のご紹介です。

張り切って参りましょう (^-^)i



(*´ノ0`)がんばっ♪就活エール♪ 


先輩ナンバー005 通所リハビリテーション課 K.H





【先輩職員インタビュー】


 ♪私は介護福祉士です。
 

 ♪私の仕事は、通所リハビリテーションでの、ご利用者の送迎、レクリエーション、入浴、食事、排泄、生活リハビリなど介護業務全般です。


 ♪この仕事をしていると、介護技術はもちろん、医療知識、コミュニケーション能力が身につきます。


 ♪この仕事に向いていると思われる性格は、「人と接するのが好きな人」、「優しくてまじめな人」、「笑顔が素敵な人」。
 この中で1つでも当てはまっている人や、そうなりたいと思っている人はこの仕事が向いていると思います。



【私の仕事のイイネ!】

 私とある男性ご利用者のエピソードです。ご利用されている時はいつも楽しそうにされず周囲の方々ともあまり話されない方でした。

 どうしたら笑顔が見られるのかと思いながら話しかけを多くしていました。
 
 ある日、笑ってもらえないかと送迎車の中でダジャレを言ったところ、「ふ・ふ・ふ」と表情が崩れ笑っていただけました。

 その方の初めての笑顔、とてもうれしかったです。

 その後は周囲の方々とも言葉数は少ないですが話されるようになられました。

 一言のダジャレが「笑顔」を導く。

 これをきっかけに、ご利用者の笑顔が見たい時は「ダジャレ」を、時にはさらりと、時には連続して発するようになりました。今や私の必殺技です。

 「一人でも多くの方に笑顔を」これが私の使命だと思っています(笑)



【ここだけの話!】

 前職は病院の検査に関わる仕事でしたが、自分には向いていないなぁと漠然と思いながら過ごしていました。

 そんな中で、「人の役にたちたい」「笑顔が見られるような仕事をしたい」と思うようになり、福祉を選択、専門学校に通うこととしました。

 就職活動でみどりの杜の説明会に参加した時、当時の事務長(現在の理事長ですが)の施設の理念や職員への思いやりを間近に感じ、「ここで働きたい」と思いました。

 入職して〇年。今もなお、思いやりのある良い職場だと思っています。



【就活エール】

 ぜひ施設見学をして自分に合った施設であるかどうかを考えてみてください。

 また、可能であればその施設にボランティアなどに行かれることをお勧めします。

 施設の中で、その理念や職員の雰囲気、ご利用者の表情など知ることができればなお良いかと思います。

 きっと、貴方にあった就職先が見つかると思います。頑張ってくださいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿